CAMPO GROUP

カンポグループは「新エネルギー」で社会に貢献します!

選別

破砕・選別・圧縮施設 エナジーカンポ1

粗選別
人の手と重機により、粗選別を行います。
破袋機
二軸解砕機
手選別コンベア
人の目と手により細かく選別し、不適物を除去します。
アルミ・鉄・ビン・ペットボトル
プレス
低騒音・低振動の省エネ設計のプレス機にて圧縮処理されます。
製品ヤード
立方体に圧縮され番線結束されたべーラーを保管します。

RPF製造

カンポがつくる新エネルギーRPFとは・・

カンポでは廃棄物から固形燃料を製造し、販売しています。売却された固形燃料は工場用燃料やボイラー燃料として使用されています。
RPFとはRefuse Paper & Plastic Fuelの略で、紙とプラスチックを主な原料とした固形燃料です。
RPFは廃プラスチックと故紙から作られるため、その品質が安定しており、高カロリーな燃料として最近注目を集めています。カンポでは1995年よりこの固形燃料を製造してきました。
(2011年7月JIS認証)

JIS認証書

RPF製造施設 エナジーカンポ2

投入
二軸破袋機
投入された廃棄物を破袋します。
傾斜コンベア
傾斜により重量物を除去します。
金属くず・硬質プラ
ドラム磁選機
ドラム型の磁石の間を通し、金属を除去します。
金属くず
手選別コンベア
人の目と手によりきめ細かく選別し、不適物を除去します。エナジーカンポ2では、日本工業規格(JIS)に適合したRPFを製造しています。
ガラス・コンクリート
金属検出器
金属検出器により微細な金属を除去します。
金属くず
一軸解砕機
原料を細かく粋砕します
切替コンベア
定量供給機
減容固化機
容積を小さくし、燃料としての再利用に適した形にします。
振動スクリーン
粒状の未固形物をふるい分けます。
未固形物
水冷コンベア
製品を概ね40℃以下まで冷却します。
製品ヤード
製造されたRPEは品質等級ごとに管理され、出荷されます。

飲料系廃棄物選別施設 エナジーカンポ3

投入
傾斜コンベア
傾斜により重量物を除去します。
硬質プラ
磁選機
ベルト型の磁石でスチール缶を選別します。
スチール
 
プレス
アルミ選別機
特殊な電気力によりアルミ缶を選別します。
アルミ
 
プレス
手選別コンベア
人の目と手によりきめ細かく選別し、不適物を除去します。
ビン
      
風力選別機
風力によりペットボトルを選別します。
ペットボトル
 
プレス

カンポ持ち込み処理料金表(当社受入基準により区分する)

※2017年6月15日より適用
産業廃棄物
区分料金(円)単位備考
混合廃棄物1級  38~kg廃プラ、木屑、紙くずの混合物
混合廃棄物2級  48~kg廃プラ、木屑、紙くずの混合物、金属くずの混合物
畳類 38kg
塩ビ、FRP 38~kg
廃プラスチック類 RPF原料 15~kgCl (塩素) 0.7%以下に限ります。
廃プラスチック類(ロール,硬質) 38~kg
木くず 15~kg ギロチンや分別作業を必要とする物は、5,000円/t割り増しとなります。
紙くず 15~kgギロチンや分別作業を必要とする物は、5,000円/t割り増しとなります。
がれき 7~kg 分別作業の必要な物は、5,000円/t割り増しとなります。
繊維くず 20~kg ギロチンや分別作業を必要とする物は、5,000円/t割り増しとなります。
ゴムくず 20~kg ギロチンや分別作業を必要とする物は、5,000円/t割り増しとなります。
処理困難物1級かさ高
軽量物
23,000m3円筒物、断熱材、シート類
 100kg発泡スチロール
処理困難物2級重量物 65kg分別困難な廃棄物
廃家電類(4品目以外) 30kg