キープヘルスプロジェクト

社内分煙

 従業員の健康対策として、受動喫煙の防止のため、屋外に喫煙所を設け、社内の食堂等は完全禁煙としています。

ドリンクバーの設置

 京都本社および滋賀事業所では、福利厚生として、ドリンクバーを設置しています。
 火入れを強めに入れた香ばしい香りのほうじ茶や、宇治抹茶入りの上品な緑茶、カナダ産の大麦を使った麦茶、コク深い味わいのコーヒーに加えて、熱中症対策としてスポーツドリンクも提供しています。いくらでも思いのままに飲めるので、仕事の合い間のひと息の休憩や、社員間の歓談に、多くの社員が利用しています。

除菌衛生水による構内除菌

 京都本社および滋賀事業所では、あらゆるウイルス感染予防として、館内に除菌衛生水を噴霧し、常に除菌された状態を保持しています。除菌衛生水は、製造元との契約により自社製造しているもので、近隣の学校や保育園などの施設を対象に無償配布も行っています。

社員の近親者へのマスク提供を行いました。2020/05/25

 新型コロナウイルスの世界的な蔓延により、マスクの入手が困難になっている状況を受け、当社グループでは、社員の近親者の感染防止のためにグループが調達した在庫のうち、1万枚を希望する社員に提供しました。大切な家族等の感染についても注意が必要になる中、社員はそれぞれの大切な人を想って受け取っていました。
 カンポグループでは、施設内を除菌衛生水で除菌するとともに、全社員に対し、入室時の手指の消毒と検温を実施しており、現在は接触感染防止のためにマニフェスト(廃棄物管理伝票)の電子化についても積極的に進めています。